飲酒、スポーツ、薬、お風呂はTBCの脱毛当日は厳禁

TBCだけの話ではありませんが、脱毛当日の注意事項があります。結論から言えば、汗をかく行為は脱毛当日一切NGという事です。

 

1.脱毛後の毛根と毛穴

TBCで使用しているフラッシュ脱毛方法というのは毛の黒い色に反応させてその部分に熱が発生することで毛を焼切るようなイメージです。

その為に、脱毛後の毛根は非常にデリケートな状態になっており、更に毛穴が大きく開いた状態になっています。

このことがお肌を危険にさらすことになりますが、これは避けようがありません。

 

2.脱毛当日は汗をかく行為は避けましょう

汗自体はそもそも毛穴から出てくるために脱毛後にも直接的には問題が無いのですが、汗には空気中の細菌を集めやすいといった特徴があります。

そのため、毛穴から一度表に出てきた汗が雑菌を取り込んだ状態で別の毛穴に入り込んでしまうと、結果として汗は細菌だらけになります。

開き切った毛穴の下には熱でダメージを負ったデリケートな状態の毛根回りの肌があり、細菌がはいってしまった場合、最悪は赤く腫れ上がるなどの症状が出てしまうため、脱毛当日は汗をかかないように気を付ける必要があります

 

3.こんな状況に注意

汗をかかないようにするためには汗をかく状況を想像して行動していくことが必要となります。

わかりやすいところでいえば「スポーツ」や「お風呂(湯船でゆっくりなど)」があると思いますが、それ以外にも飲酒も避けるべきです。
アルコールには血液を活発にし、活発になった血管は、新陳代謝を加速し、結果として発汗作用を促してしまいます

さらにエステやマッサージなども体の代謝がよくなるため直接汗をかくわけではないものであっても「汗をかきやすい状態」になります。


4.お風呂はシャワーでぬるめで!

お風呂は幾ら普段から掃除していてもお風呂には細菌が必ずいます。また、先ほども書きましたが脱毛当日は湯船につかるのは避けましょう。ぬるめのシャワーで過ごしましょう

 

いずれも、脱毛当日だけの注意事項です。翌日からは通常通りの生活ができます。

安全な脱毛生活の為に、当日だけは気を付けましょう。