予約のキャンセル料はどの位?

脱毛サロン選びの際に重要なポイントの一つに予約のキャンセルの取り扱いがあります。
脱毛の施術は長い期間かけて回数を重ねる必要があります。そのため脱毛に通う間には仕事が入ってしまったり体調が思わしくないなどの理由で脱毛に行けないこともあると思います。

そんなときのために予約のキャンセルについて把握しておくことは重要なのです。ここでは、人気のエステサロンTBCでのキャンセルの取り扱いについて説明していきます。

 

1.キャンセルについてTBCは?

残念なことにTBCではHP上にキャンセルについては「各店舗へ」という記載しかありません。
そのため、詳細に関してはそこで聞いてみるしかないのですが、過去の実績やTBCがプロデュースするエピレの情報を見ていくことになります。

数年前の情報ですが、当日キャンセルは3000円の金額を支払う必要があったようです。

また、エピレでは前日までであればマイページにてキャンセルの手続きができるようです。

また、電話でのキャンセルはエピレインフォメーションセンターに問い合わせる形となっています。

 

2.キャンセル?変更?

こちらも確定情報ではありませんが一般的なエステサロンや脱毛サロンなどであるお話ですが、キャンセルと日付変更の扱いが違うことがあります。
そのことでキャンセル料が発生するかどうかも変わることがありますのでこちらもしっかりと確認しましょう。4,具体的なキャンセル料

キャンセル料金は、月額定額制の場合は、もちろん、そのまま1回分の回数が消化された扱いになります。

 

3.デリケートゾーンをしてもらう場合は生理の周期を把握しておこう

ビキニライン(Vライン)やハイジニーナ、VIOラインの場合は生理になると施術自体ができません。
生理周期を把握したうえで脱毛をしていく必要があるのですが、生理も常に順調ではありません。
そのようなときにキャンセルの扱いがどうなるのかもしっかりと確認しましょう。