TBC宇都宮店でスーパー脱毛を受けた体験談

 TBC宇都宮店で受けられるスーパー脱毛はライト脱毛とは異なります。ライト脱毛とは光を当てて徐々に毛を減らしていく光脱毛に対して、スーパー脱毛は毛穴にプローブを挿入してその場で脱毛効果が実感できる方法です。

【TBCのスーパー脱毛ってどうなの?】
 美容エステで有名なTBCでは脱毛も受けられます。通常のサロンではいわゆる光脱毛が一般的ですが、TBC宇都宮店ではスーパー脱毛、つまり美容電気脱毛も選択できます。
 毛穴にプローブを挿入してムダ毛を処理する方法は痛みを伴いますがその場での脱毛が可能です。毛を一本一本処理するので大変手間はかかりますが、ムダ毛をなかったことにできるので1年から1年半でお手入れを完了させている方が多いです。


TBC宇都宮店の体験談【スーパー脱毛について】

  1. TBCのスーパー脱毛とは?
  2. スーパー脱毛で出来ない毛質はある
  3. スーパー脱毛は痛いの?
  4. 宇都宮店までのアクセス方法


TBCのスーパー脱毛とは?

 TBC宇都宮店でも受けられるスーパー脱毛とは、美容電気脱毛のことです。毛穴にプローブを挿入してムダ毛を処理する方法です。
 この脱毛法は通常はエステでは行われません。というのは毛穴に細いプローブという器具を挿入していくので、施術者にそれなりの技術が必要だからです。TBCはエステとしての歴史が長く、熟練の技術者も多いのでこういった美容電気脱毛が可能です。
 光脱毛に比べて痛みを伴いますが、永久脱毛同等の効果があります。実際、私が受けた際は、確かに痛みはありましたが、思ったほど痛みはなかったのでそこまで心配する必要はないのではないかと感じました。光脱毛よりも料金は高いですが、毛が生えて来なくなるのでおすすめです。

スーパー脱毛で出来ない毛質はある

 いわゆる光脱毛は黒い色に反応してムダ毛を処理していく方法なので、色の薄い毛や肌の黒部分は施術できません。それに対してスーパー脱毛はというと、基本的にどんな毛質にも対応しています。というのは毛穴に器具を挿入する方法なので、毛穴さえあれば施術ができるからです。
 毛質に関してNGはないですが、肌が荒れている・傷があるなどトラブルがある場合、また日焼けがひどい場合は脱毛できません。調子が悪い時は肌トラブルを避けるために施術は避けた方がいいかもしれません。毛穴から雑菌が入って炎症を起こすかもしれませんし、風邪や体調不良などで免疫が下がっている時はトラブルになる可能性もあるからです。

スーパー脱毛は痛いの?

 TBC宇都宮店でも受けられるスーパー脱毛は痛いです。美容電気脱毛なので想像すればおわかりでしょう。でも挿入するのはは超極細の器具ですし、熟練施術者のテクニックにかかれば耐えられない痛みでもないのです。もちろん痛みの感じ方は人それぞれなのですごく痛く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、少なくとも私は大丈夫でした。昔、医療レーザーも受けたことがあるのですが、VIOの医療レーザーの方が痛かったです。
 ただ、痛みに本当に弱いという方は避けた方がいいかもしれません。TBC宇都宮店はエステであって医療機関ではないために麻酔が使えないからです。そういった方は麻酔の使える医療系のクリニックに行くか、ライト脱毛で時間をかけてじっくり挑むのをお勧めします。

宇都宮店までのアクセス方法

 TBC宇都宮店のアクセス方法についてです。芭蕉は宮島町十文字交差点手前にある宇都宮サテライトビルに入っています。1階はKUROFUNEがり、その3階になります。

【JR宇都宮駅改札口からのアクセス】
アクセスとしてはJR宇都宮駅改札口を出て西口方面へ直進し、西口ペデストリアンデッキで駅を背にして左側3つ目の階段を下りてください。バスロータリーを背にして目の前の信号を渡り大通りの左側を約800m直進すると宮島町十文字交差点にあたります。その手前に見えてくる宇都宮ライトビルの3階です。


【東部宇都宮駅西口】
東部宇都宮駅西口からですと、駅を背にして目の前にある日光街道を右折、大通方面へ300mほど直進して下さい。、池上町の信号のある大通りまで出たら右折し、大通右沿いを約800m直進、宮島町十文字交差点の先、右側に宇都宮サテライトビルが見えてきます。

 お車の場合は提携の駐車場があるので、事前に確認してからいくことをお勧めします。