ポニーテルで好印象!エピレの襟足脱毛で周りに差を付けよう!

 ムダ毛が気になる部位としては、襟足やうなじもあげられます。髪をアップにするときなどはかなり目立つことになるので、しっかりと処理しておきたいところです。老舗エステサロンのTBCではスーパー脱毛とライト脱毛という2種類の方式で対応してくれます。広い範囲を短時間で処理するなら光を照射するライト脱毛が向いています。

【ポニーテールするならうなじ脱毛をしておくと良い!】
 髪をアップにするときなどは襟足が目立ちますが、脱毛を済ませておくといつでもきれいな状態を維持できるようになります。人気のエステサロンであるTBCではスーパー脱毛・ライト脱毛が提供されていますが、いざ選ぶとなると悩んでしまう人も少なくありません。
 ここからはそれぞれの脱毛の特徴とどちらがうなじの処理に向いているのかなどを書いていきます。エステティックTBCで襟足のムダ毛処理を検討している人はぜひ参考にしてください。
 夏になりアップヘアをすることも多いかと思います。ポニーテールした時にうなじがキレイだと顔周りの印象が明るく見えるでしょう。


TBCで襟足脱毛するならスーパーとライトどっちがおすすめ?

  1. TBCの襟足脱毛(うなじ)の範囲は?
  2. 襟足脱毛(うなじ)の料金は?
  3. 襟足脱毛(うなじ)するならスーパーとライトどっちがおすすめ
  4. 襟足脱毛(うなじ)の効果がでるまでの回数は?


TBCの襟足脱毛(うなじ)の範囲は?

 うなじは身体の後ろ部分ですので、普段は自分で見ることができず、ついお手入れを忘れてしまいがちです。家で行える処理ではカミソリを使ったシェービングがあげられますが、目で確認できないこともあり、一人で処理するのは厳しいものがあります。安全にきれいに処理するためにもやはりプロによる施術はおすすめです。
 エステティックTBCでは全身の脱毛に対応していますが、襟足脱毛はどのぐらいの範囲で行われているのかも気になるところです。襟足は、生え際部分から肩ラインまで施術が行われていますので、肩の上部分ぐらいまでしっかりときれいに処理することができます。通常のアップヘアや浴衣を着るときなどの際は十分にきれいになると言えるでしょう。

【うなじ脱毛の範囲】
生え際から肩上辺りまでのライン


襟足脱毛(うなじ)の料金は?

 襟足脱毛をTBCで行う際は料金も気になるところです。口コミでも高い評価を受けているTBCの脱毛ではスーパー脱毛とライト脱毛が用意されています。ライト脱毛は現在主流である光脱毛で、広い範囲を短時間で処理できること、痛みや肌への負担が少ないことがメリットです。
 スーパー脱毛は一本ずつ毛を丁寧に処理する美容電気脱毛でその場で毛がなくなるのがメリットと言えます。気になる襟足脱毛の料金については、スーパー脱毛の場合は襟足などのデリケートゾーンは1本あたり143円、メンバー価格なら113円となります。効果の高い方法ですが、すべてのムダ毛を処理するとなると費用はそれだけ多く発生するということは理解しておきたいところです。

【ライト脱毛の料金(Sパーツ)】
回数 料金
2回 6,000円
4回 9,000円
6回 13,500円

【スーパー脱毛の料金】
メンバー価格 113円
ビジター価格 143円


襟足脱毛(うなじ)するならスーパーとライトどっちがおすすめ

 襟足脱毛をするなら、スーパーとライト脱毛はどちらがおすすめなのかということになります。まず、襟足は広い範囲ですし、産毛となっていますので一本ずつ丁寧に処理するスーパー脱毛よりも広範囲を短時間で処理できるライト脱毛が向いています
 スーパー脱毛のようにその場で毛がなくなる訳ではありませんが、繰り返し施術を受けることでだんだんと目立たなくなります。デリケートな部位ですが、優しい光が照射されますので肌への負担も少なく痛みも抑えられています
 口コミではこうした施術は効果なしと言われることもありますが、毛周期に合わせてお手入れを繰り返すことで次第に目立たなくなり、毛の再生も抑えられていきます。スーパー脱毛に比べて料金が安いのもおすすめの理由です。

襟足脱毛(うなじ)の効果がでるまでの回数は?

 TBCで襟足脱毛をライト脱毛で行う場合はどのぐらいの回数が必要なのかも知っておきたいところです。まず、一回ですぐに毛がなくなる施術ではありませんが4回目には太い毛も少なくなり、自己処理の回数も減ると言われています。
 そして、6回程度行うとムダ毛はほとんど目立たなくなるとのことです。毛の量や質は人それぞれ違うので、効果の出方にも個人差はありますが4~6回繰り返すことで効果を実感できると言えるでしょう。TBCでは体験コースも用意されていますので、実際に契約する前にその施術内容や効果を確認しておくこともおすすめです。カウンセリングの際には相談に応じてもらうこともできますので、回数や料金のことも相談してみましょう。