TBCの脱毛中に妊娠したら?再開はいつから可能?

 TBCでは妊娠が発覚すると脱毛の施術をその期間中は受けることが出来ないので、休会するか解約するのかを選択することになります。出産後には再開することができますが、いつから脱毛を受けることが出来るのかを確認することもポイントです。

【脱毛中に妊娠が発覚したら?】
 TBCで脱毛するためには一定期間以上は継続することが前提になっているので、施術のスケジュールの中で妊娠する可能性は大いにあります。出産後は赤ちゃんの子育てに忙殺することにはなるものの、妊娠中はホルモンバランスの変化やつわりなどの影響で脱毛をすると肌トラブルに遭遇するリスクが高くなるのでTBCでは、脱毛することが出来ません。
 休会や解約などの手続きを確認し、再開はいつから可能になるのかを確認しておきましょう。


TBCの脱毛の妊娠中と産後の対応

  1. 妊娠中は脱毛できるの?
  2. 休会する場合と解約する場合
  3. 産後はいつから再開できる?
  4. 休会と解約どっちがお得?


妊娠中は脱毛できるの?

 TBCなどの脱毛サロンに通う年齢層は20-30代が中心になるので、妊娠する可能性の高い年齢層にも重なっています。脱毛のための施術自体がお腹の赤ちゃんに悪影響を与えるわけではありません。しかし妊娠中はつわりが起こりやすくニオイなどの周囲の環境の僅かな変化にも敏感になって、吐き気などを催す可能性があります。
 また妊娠期間中は胎児を育てるために、ホルモンバランスが変化しています。肌のコンディションも変化し、少しの刺激が原因になって火傷などの肌トラブルが起こりやすくなる可能性があります。仮に吐き気や火傷などの体調の異変を来たしても、必要な薬剤の使用も制限されるので十分な治療を行うのが困難です。
 このような理由があるので、TBCでは妊娠中に脱毛することはできないわけです。

休会する場合と解約する場合

 そこでTBCでは妊娠していることが判明した場合には休会するか解約するのかのいずれかを選択する必要があります。基本的な考え方としては、出産後再開する予定なら休会、再開する予定がない場合には解釈するという流れになります。ただそれぞれの選択肢の特徴を抑えて決断することが必要です。
 休止する場合は出産するまで申し出ることで休止することができるので、安心して下さい。解約する場合には、いつでも解約可能で、残りの分は返金してもらえるので安心して下さい。残りの料金プランの10%相が手数料に必要ですが、解約した残りの分は返金してもらうことになります。

産後はいつから再開できる?

 妊娠中は体調の変化が起こりやすく、肌荒れなどのトラブルのリスクが高いのでTBCでは脱毛を受けることが出来ません。それでは産後いつからでも再開できるのでしょうか。出産後は授乳期間に入りますが、授乳中は母乳を生成できるようにホルモンバランスが変化しています。その結果、通常の状態では経験することもないようなほどに、毛症が見られる事もあります。なかには脱毛の施術を実施しても、毛が濃くなる事が想定されています。
 肌のコンディションも変化に敏感になっているので、肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすい状況のため授乳中の脱毛も避けたほうが良いでしょう。そのためTBCで脱毛を再開する場合は、出産後3ヶ月ほど経過し生理が通常通りになったタイミングが望ましいでしょう。

【再開のタイミング】
出産後3ヶ月程度経過し、生理が正常に来るようになったら


休会と解約どっちがお得?

 妊娠した場合には休会か解約かのどちらかを選択することになります。実際にはどちらを選択するのがお徳なのでしょうか。まず手続きの行いやすさで見た場合には、休会するほうが特に手続きも手数料も必要ないというメリットがあります。
 一方で中途解約はいつでも行うことが可能で、手数料が取られますがしっかりと返金をしてくれます。ただし、出産後に脱毛したいと思った場合は再契約しなくてはいけません。そのため、休止することがおすすめですが、休止期間が長いと、休止中であることを忘れてしまうかもしれません。そのため、迷っている場合は解約しても良いでしょう。

この記事に関連するコラム

TBCに通っている途中で妊娠発覚!?授乳中は脱毛できる?

  • 登録日:2019-07-08 12:00:00

 TBCでは妊娠中の女性に対しては、安全を考慮して一切脱毛の施術を行いません。授乳中の場合には条件付きで脱毛を再開することができますが、脱毛できない部位があります。途中解約する場合には所定の手続きが必...続きを読む