TBCで顔脱毛!前後のメイクはどうなの?

 素肌をもっと綺麗にするためにもTBCで顔脱毛することを考えたら、その前後はメイクしてもOKなのかは気になります。すっぴんで外を歩くのは抵抗のある女性もいますし、薄くてもパウダーを乗せたいなどあります。

【顔脱毛の際は化粧してもいいのか】
 毛穴レスでムダ毛処理の手間をたくしたい!という思いからTBCの顔脱毛を決意しました。
 TBCでの顔脱毛ですが、施術前後はメイクしても平気かは知っておきたい情報です。結論から言えば大丈夫ですから、自分のコスメ道具を忘れないように持参をします。家からすでにファンデーションや口紅を落としていく必要はなく、施術が終わった後にはまたキレイにメイクをすることが可能です。でもアイメイクやポイントメイクを派手に盛るように塗ったり、濃い仕上がりにはしないようにします。


TBCで顔脱毛する前後はメイクしてもOK?

  1. メイクをしていっても大丈夫!
  2. 施術前のメイクOKだが実はしていかない方が良い?
  3. 施術後のお肌は弱くなっています
  4. 施術後はメイクしても大丈夫?


メイクをしていっても大丈夫!

 すっぴんでは外出は厳しいという女子がほとんどだと思いますが、TBCではサロンで事前にメイクを落とせるため、メイクをしていってもOKです。ですがTBCに行く日には、忘れないようにクレンジングを持参するようにします。
 大人になると全く何も肌にメイクをしないままで出歩くのは抵抗がありますが、サロンで化粧を落とせるのは助かりました。フェイシャルエステではエステティシャンが、施術時にクレンジングをしてくれますが、それはメニューの中に含まれているためです。
 自分専用のクレンジングを持っていくことで、慣れたものは落としやすく使いやすいですし、スタッフを長く待たせるようなことにはなりません。清潔な洗顔ルームは快適であり、毛穴にも汚れのない状態で顔脱毛を受けましょう。

施術前のメイクOKだが実はしていかない方が良い?

 高性能の脱毛器を採用してスタッフの技術力も優れているTBCですが、パウダーや化粧下地などが肌に残ったままだと効率はよくありません。すっぴんで行けるならその方がよいのは、素肌が大変キレイな状態だからです。うまくメイクが落とせずにファンデーションが毛穴に詰まった状態で脱毛してしまうと、効果が弱くなったりトラブルを起こす可能性があるため、出来るならすっぴんで行くのがおすすめになります。
 自分では完璧に落としたつもりでも、サロンで施術前に落とすとなると焦りも出るので、いつもより簡単に洗顔を済ませがちです。化粧品の油分は皮膚に密着をするようできているので、丁寧に落とさなければ汚れは毛穴に残ります。せっかくの顔脱毛ですから、肌トラブルなしで効率を上げるためにも、すっぴんでの来店は良い方法です。
 TBCで化粧を落とす場合は、しっかりと落とせるように少し早めに行くのがポイントです。

施術後のお肌は弱くなっています

 細心の注意を払い丁寧にスタッフが施術をするTBCでの顔脱毛ですが、施術後の素肌は思う以上に弱い状態です。帰宅時にはメイクをして帰ることができるものの、人によっては敏感な肌にファンデーションなどを乗せることで、若干ですが刺激になってしまうこともあります。
 肌が強い女性でも施術後は一時的に弱くなるのは否めません。だからこそ基礎化粧品で十分な保湿を与えることは重要であり、ファンデーションを塗るなどはあまり良くないと言われています。私はフルで仕上げようとはしないで、ナチュラルメイクで肌への負担を減らしています。TBCの予約時間帯が夕方から夜の時間帯なら、すっぴんにマスクで帰るのも良い考えです。

施術後はメイクしても大丈夫?

 TBCで顔脱毛する前にはメイクをしていても平気であり、クレンジング持参でサロンで落とせるので安心です。でも平気なようならすっぴんでいった方が、毛穴の汚れも無くてスムーズに脱毛を受けることができます。
 脱毛後は肌がデリケートな状態なので、もしも施術後にメイクをするならいつもよりも薄メイクにした方がいいです。太陽が沈んだ後であればすっぴんで帰宅するのもいいですし、気になるようならマスクや帽子で顔をカバーすることもできます。
 いつもはマスカラもチークも口紅も、グロスやラメ入りのポイントメイクまで施す女子でも、脱毛後は控えめなメイクをするのが賢いです。ずっと肌が弱いわけではないので、顔脱毛後だけ薄化粧にすることを意識しましょう。