TBCはキャンセルや遅刻をしたら罰金を取られる?

 TBCは事前に連絡することで問題なくキャンセルできますが、当日の場合は3,000円というペナルティが発生します。遅刻に対しても同様のペナルティは発生するケースもあるので十分注意して通いましょう。そのため、予定が変わって行けなくなった段階ですぐに連絡する方が良いです。生理など体調による場合は、肌トラブルを回避するためにもキャンセルするようにしましょうね。

【TBCに通う前に知っておくべきこと】
脱毛は長い期間通うものであり、TBCを利用していく中で「予約をキャンセルしたい」「遅刻してしまいそう」など、どうしようもないピンチに陥ることもあるでしょう。TBCは当日のキャンセルにも遅刻にもわりと厳しいといわれていますので、その辺りの対処方法を頭に入れておくと色々な面で損をしません。
 では、TBCのキャンセルの仕方やキャンセル料、ペナルティ、遅刻の時の対処などはどうなっているのでしょうか。一つずつ説明していきたいと思います。


TBCの脱毛のキャンセル・当日キャンセル・遅刻の対応

  1. TBCの予約キャンセル方法は?
  2. 当日キャンセルはペナルティがある!?
  3. 遅刻をするとどうなる?
  4. こんな時はキャンセルしましょう


TBCの予約キャンセル方法は?

 用事ができたり、体調の関係でTBCの予約をキャンセルしたいという場合には2つの方法があります。それは、事前に「サロンに直接伝えに行く」「予約したTBC店舗に電話連絡を入れる」です。私の場合は間違いなく後者です。
 サロンに直接出向くのは気まずいかなと思いますし、直接行くのは手間でしかありません。もしも自宅から近い場所にあるなど直接行く方が楽な場合は、直接行くのがいいでしょう。
 TBCは予約した施術日の前日17時までならキャンセル料やペナルティなしで受け付けてくれます。もちろん、営業時間内に連絡する必要があります。電話の時には名前とコース名、施術日などをスタッフに伝え、次回の施術の予約を入れます。
 実際に私がキャンセルした店舗のスタッフの対応は、それほど気にはなりませんでした。スタッフに文句を言われるのではないかと放置して当日に無断でキャンセルすると、もっと大変な目にあってしまいます。

【キャンセル方法】
キャンセル方法 前日17時までに電話連絡
伝える内容 予約日・名前・コース・予約を取り直したい日(決まっていれば)


当日キャンセルはペナルティがある!?

 キャンセルの際にキャンセル料が不要でペナルティがないのは、あらかじめ行くことができないと分かっていて、事前にちゃんと連絡を入れた場合のみです。当日または無断でキャンセルすると、「3,000円の支払い」が必要となります。なので、行けなくなった段階で早めに連絡するに越したことはありません。
 また、コース契約をしているのであれば1回分が消化扱いになることもありますので、とてももったいないことになります。これは甘くみることはできず、大金を捨てるようなものです。例えば、ライト脱毛の全身脱毛プラン8回分を契約しているとして、その1回分は229,800円を8回で割る計算になり、28,725円となります。何もしてもらっていないのに、これだけの金額を失うことになるのです。さらに、もう一度予約を取り直すという手間もかかります。
 キャンセルはどうしても行けない理由がある時以外はなるべくしないようにする、またが早めにキャンセルするようにするべきです。

遅刻をするとどうなる?

 TBCは遅刻にとても厳しいと有名で、これは他のお客様に迷惑をかけないための配慮なのでしょう。私がギリギリ到着した時、予約時間からたった数分程度の遅れでしたが電話をかけるところだったようです。遅刻してしまうと施術時間が短くなり、普段よりもスピードアップした施術になります。
 後のお客様に響かないよう、当然ながら私の時間内で調整されるわけです。時間は短くても1回分の消化扱いになりますので、ことらが損しないためにもTBCのスタッフさんは時間通りに進めていきたいということですね。
 10分以上遅れてしまうとキャンセル扱いとなり、3,000円を支払うことになりますので要注意です。ちなみに、電車の遅延で遅れた場合は、遅延証明書を提示することでペナルティを回避できます。いずれにせよ、遅刻する場合は店舗に電話連絡をする必要があります。

【遅刻に関する注意点】
  • 3,000円の罰金を取られることがある


こんな時はキャンセルしましょう

 TBCで脱毛のコース契約をしたら、スケジュールとにらめっこし、予定を絶対に合わせた方が無難です。しかしながら、体調というものがありますので、もし生理になった場合は一度立ち止まって考える必要があります。生理中は肌がデリケートになっているため、VIO脱毛はキャンセルした方がいいかもしれません。
 生理になりそうだと思ったら早めに連絡を入れておくことで、キャンセル料がかかることがありませんし、ペナルティもないので損をしません。生理中でもVIO脱毛以外は可能ですが、肌トラブルが起こりやすいことだけは知っておく必要があります。思わぬ肌トラブルを起こしてしまうと、その後のケアが大変になります。
 また、生理中の脱毛は肌が敏感な状態なので脱毛時の痛みが強く出やすいいですし、脱毛効果が弱まる可能性もあるそうなので、思い切ってキャンセルする方が良いでしょう。

【キャンセルした方が良い時】
  • 生理中
  • 風邪を引いた時
  • 体調が優れない時

この記事に関連するコラム

キャンセル料やペナルティはいつからかかる?

  • 登録日:2018-10-01 12:00:00

 TBCは予約のキャンセルは、当日でなければペナルティーが発生することもないので良いなと思いますが、当日キャンセルまたは無断キャンセルはキャンセル料が発生してしまいますので注意して下さい。 キャ...続きを読む


キャンセルや遅刻は罰金が取れらる?

  • 登録日:2017-11-27 12:00:00

 TBCの脱毛のキャンセルは前日まででしたら罰金は取られません。しかし、当日になってしまいますと3,000円の罰金を支払わなければいけません。また、遅刻などは罰金にはなりませんが、遅れた分、施術する時...続きを読む