ライト脱毛で埋没毛は解消できる?できない?

 埋没毛は自己処理の失敗によって生じるトラブルです。毛が毛穴の中に埋もれたままになってしまい、カミソリで剃ることもできないため、非常に汚い肌になってしまいます。ですが、脱毛の施術を行うことによってこうしたトラブルを改善することができます。

TBCで埋没毛解消?つるつるお肌になった体験談

  1. 埋没毛とはどういう症状?
  2. 埋没毛を綺麗にしよう
  3. TBCのライト脱毛を受けて来ました
  4. まずはTBCの無料カウンセリングを


埋没毛とはどういう症状?

 ムダ毛の処理の上で気をつけなければいけないのが埋没毛にならないようにすることです。埋没法とはその名の通り埋もれるとか深く沈むという意味があります。つまり毛が埋もれてしまって表面に出てこないというトラブルのことです。本来なら毛穴から表面に出てくるはずの毛が埋れたままになってしまいますのムダ毛の部分が黒くボツボツした感じになってしまいます。見た目にも非常に目立ちやすくなり、場合によっては痒みも感じることがあります。
 一度埋没毛になってしまうと、なかなか治らなくなってしまうのがデメリットです。埋没毛があるとせっかくムダ毛の処理をしたとしても剃り残しがあるように見えてしまいます。お肌の見た目にも汚く見えてしまうため、埋没毛はやっかいな存在です。

埋没毛を綺麗にしよう

 埋没毛になる原因として最も多いのが普段を行っているムダ毛の処理が原因となります。無理に毛を抜いたりカミソリによって肌を傷つけてしまったりすることにより、傷口ができ、その傷口が治るときに毛も一緒に埋もれてしまうということになるのです。一度こうした症状が出てしまった場合には自分では解決しにくいため、サロンやクリニックで脱毛を行うことをおすすめします。
 脱毛方法にもいろいろありますが、中でもTBCのライト脱毛は痛みも非常に少なくリーズナブルなため、今まで脱毛を行ったことがない、あるいは痛みが強くてできないと思われていた方にとっても大変おすすめできる方法です。もちろん皮膚科でも埋まってしまった毛を治療することは可能ですが、その場合にはあくまで埋れ毛だけを抜くと言う処置になるため、結局のところ毛穴からまた新たに毛が生えてくることになります。脱毛をすると自己処理の頻度も少なくなるので、埋没毛に悩んでいる方は脱毛してしまうことをおすすめします。

TBCのライト脱毛を受けて来ました

 私は自分で無理な自己処理をしてしまったことによって埋没毛になり埋れ毛が目立つようになってしまいました。処理をしていても非常に汚くなってしまっていたので、TBCのライト脱毛、つまり光脱毛を受けることにしました。
 TBCの光脱毛は痛みも非常に少なく、4回ほど通った段階で見た目にも大きく改善されているのがわかりました。埋没毛だけでなく一定の範囲内で光が照射されるため、肌全体の毛も引き締まり、今では自己処理の頻度が少なくなりました。今では非常にツルツルの美しい肌になっています。

まずはTBCの無料カウンセリングを

 脱毛を行っている、サロンやクリニックはたくさんありますがTBCのライト脱毛は非常にリーズナブルですので初めての方でも安心して始めることができるでしょう。インターネットで色々な情報を得ることができますが、結局のところ自分に合った施術かどうかはサロンに行って相談してみなければわかりません。ですからまずは無料カウンセリングを申し込むことによって、施術を検討してみるのはいかがでしょうか。
 私の場合も無料カウンセリングをまずは申し込むところから本格的に脱毛に向けた計画が始まりました。埋没毛に関しても私の肌の状態を十分にチェックしていただき、どれくらいの期間で改善が図れるか、そのためにどれくらいの料金がかかるかといった点も無料カウンセリングの中で十分に解消できたのは、でも安心できる様子でした。結局のところ脱毛することの利点に気づいた私は、その後も顔脱毛や腕など、自分でのムダ毛の処理に限界を感じていたところを施術することにしました。

この記事に関連するコラム

埋没毛の処理が出来ない理由とは

  • 登録日:2014-12-16 12:00:00

エステティックサロンのTBCには二つの脱毛コースがあるのをご存知でしょうか?その二つとはライト脱毛とスーパー脱毛です。 この二つの脱毛方式を用いることでTBCでは他のサロンにはまねのできない脱毛が出来...続きを読む


埋没毛を処理する時の注意事項

  • 登録日:2014-09-15 12:00:00

エステティックサロンのTBCでライト脱毛を受けるときには埋没毛に注意が必要です。 埋没毛とは毛がお肌の表面に出てくる前に何らかの原因で毛穴が閉じてしまって、毛がお肌表面に出られず毛穴の中で育ってしまう...続きを読む