【自宅でできる!】脱毛後のアフターケアの方法を紹介!

 スーパー脱毛もライト脱毛も、肌に全く負担がないのかというと、そういう訳ではありません。少なからずダメージを与えます。脱毛後の感染症などを防ぐためにも、冷却と保湿で肌の回復を早めることが必要です。TBCならオプションやアフターケア用品も販売されているので、そちらもオススメです。

TBCの脱毛後に気を付けること・した方がいいこと

  1. TBCの2種類の脱毛方法
  2. TBCスーパー脱毛のアフターケア方法
  3. TBCライト脱毛のアフターケア方法?
  4. TBCならオプションでアフターケアも頼める


TBCの2種類の脱毛方法

 まず、TBCにはライト脱毛とスーパー脱毛の二種類のメニューがあります。ライトは一般的な光を当てて定期的に脱毛を行う方法、スーパーは毛穴の1本1本に針を刺して、毛穴に電気を流すことで、毛が生えてこなくなり、永久にムダ毛を処理することができる方法で、いわゆる電気脱毛と言われている方法です。どちらの方法にしても、少なからず肌に負担がかかってしまいます。TBCでもトラブルが起こらないように気を付けていますが、最小限のリスクで最大の効果を得るために、施術後のケアが重要となってきます。

TBCスーパー脱毛のアフターケア方法

 スーパー脱毛の場合、針から電流を流して、その熱で毛根の組織を焼き切っていく方法です。針を刺していくので、どうしても脱毛後は肌に刺激が加えられてしまいます。人によっては、赤くなったり、かゆみを感じることもあるようです。施術後は、施術箇所をしっかりと冷却してクールダウンをしてください。もちろん、TBCでも冷やしてはくれますが、帰宅後も熱を感じることがあるので、その場合は自分でも冷却する必要があります。
 冷やす時は、発熱時に使う冷えピタなどの冷却シートでは、メンソールが配合されているので、肌が過敏に反応してしまう可能性があります。必ず、ビニール袋に氷を入れて使うか、冷やしたタオルや保冷剤を使用してください
 また、ダメージを受けた肌の回復を早めるのには、保湿が不可欠です。特にお風呂の後は、普段使っているスキンケア商品(化粧水やオールインワンジェルやクリーム)でも大丈夫なので、施術箇所をしっかり保湿して下さい。
 肌の回復が早くなるだけでなく、毛穴が引き締まっ毛嚢炎などの感染症リスクを回避することができます。また、脱毛することで、普段はしまっている毛穴から、雑菌が入ることもあります。お風呂で体を洗った時の洗い残しが原因で、感染症を引き起こすこともあるので、こすったりせずに優しく洗い、しっかりと洗い流して下さい。

TBCライト脱毛のアフターケア方法?

 ライト脱毛もアフターケアは必要です。方法が変わっても、肌ダメージがゼロというだけではありません。光を照射するだけとはいえ、アフターケアをきちんとすることで、脱毛完了後もキレイなお肌をキープすることができます。脱毛中に効果を最大限得るためには、自宅でもケアをすることが重要です。
 光を使う脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な光を使用していて、この光が高熱を帯びています。この高熱の光が、毛穴の炎症や黒ずみなどの色素沈着、乾燥を引き起こす原因となります。せっかく処理しても、脱毛後のお肌がボロボロでは意味がありません。しっかりとケアすることが必要です。スーパー脱毛と同様、お風呂上りなどに保湿をするよう心がけて下さい。

TBCならオプションでアフターケアも頼める

 私もそうですが、正直、家に帰ってこまめにケアをするのは結構面倒くさいと思いました。それがTBCならオプションで、施術と一緒にお願いすることができます。ライト脱毛後のケアとして、クールダウンVCというオプションがあります。ローションを含ませたシートで、脱毛した部位に10分間のせてパックをしてくれます。脱毛後の赤みを軽減することができ、お肌にハリと潤いを与える効果があるそうです。毎回、このオプションをつけるつけないが選べるので、必要な時だけやってもらうことも可能です。
 スーパー脱毛の方は、コラーゲンが配合された冷却シートや冷却用ローションが販売されているので、それを購入して使用するのが1番簡単でオススメです。もちろん、ライト脱毛を行った人もこのシートとローションは購入できるので、自宅でのケアも簡単に済ませたい人にはピッタリだと思います。