クーリングオフや途中解約ができるので安心

 2017年12月1日からエステサロンだけではなく、医療脱毛なども適用になったクーリングオフですが、TBCもクーリングオフが可能です。しっかりと対応してくれていますので、安心して契約する事ができるようになっております。

解約したい場合はどうしたらいいですか?

  1. 医療機関でも適用になったクーリングオフ
  2. そもそもクーリングオフとは?
  3. クーリングオフの方法は?
  4. 途中解約の方法は?


医療機関でも適用になったクーリングオフ

 医療レーザーで施術している医療機関では、クーリングオフを適用することが出来ませんでした。エステサロンでは適用することが出来ていたので、一部から不公平といった声も上がっておりましたが、医療機関は医療行為にあたるので、どうしても適用されにくかったのです。しかし、近年になり、美容医療に関するトラブルの相談は増え続け、2014年には2000件以上までに増えてしまいました。
 その為、少しでもこのようなトラブルを減らさなければいけないような状況になってしまった為、2017年12月1日からエステサロンだけではなく、医療脱毛なども適用されるようになりました。対象となる美容医療は、脱毛行為、ニキビやしみ、ほくろなどの除去、肌のしわやたるみなどなどを取る施術、脂肪の溶解、歯のホワイトニングなどが対応になりました。歯のホワイトニングの中でもセラミッククラウンは対象外となっております。

そもそもクーリングオフとは?

 こちらの制度は、一度売買契約を交わしたのですが、よく考えてみたら、やっぱり自分にとっては必要ないと思い、解約したいと思った時にキャンセルする事ができる制度になります。クーリングオフは、すでに支払ってしまった料金に関して全額返金を求めることが可能な事です。この制度を利用してキャンセルすると、全額返金が義務付けられているのがポイントになります。もちろん手数料など余計なお金がかかるという事はありません。
 特に店舗で親身になって説明を受けると魅力的に思えてしまいますし、お金もなんとかなりそうだと思って契約してしまった後に、自宅で家計簿を見るとかなりキツキツだったのでキャンセルしたいと思うケースもあります。しかし、利用するには条件があり、適用条件に当てはまっているかが重要なポイントになります。その適用条件とは、契約期間が1ヶ月を超える事、契約した金額が5万円を超えている事、契約してから8日以内である事などがあげられます。

クーリングオフの方法は?

 TBCで実際にこの制度を利用する場合には、契約事務センターに電話連絡(0120-446-057)が一番です。オペレーターは、平日の10:00~18:30しか居ませんが、24時間留守番電話にて受付けてくれていますので、お客様コードと名前、郵便番号、住所、電話番号、キャンセルの内容について録音してください。後日、自宅に書類が送られてきますので、記入し返送する事によって手続きは完了になります。TBCは期間内であればしっかりと返金してもらう事が可能ですので安心して契約する事ができます。

途中解約の方法は?

 たとえクーリングオフ期間を過ぎてしまってもTBCでは途中解約は可能です。こちらもキャンセルなどを専門に扱う窓口に電話連絡をする事によって途中解約が可能となっております。専門の窓口に電話し、途中でキャンセルしたい旨を伝えると、数日後にキャンセルに必要な書類が郵送で送られてきます。その書類に必要事項を記入して、返送すれば手続きは終了になります。
 書類を返送する時にTBCのメンバーズカードも同封してくださいキャンセルする際には、違約金はかからないのですが解約手数料がかかります。この手数料の金額は、入会金の残りにプランの未消化分に対して合計金額の10パーセントとなっており、違約金の上限じゃ20,000円となっております。しっかりとキャンセルする事ができるので安心して通い続ける事ができます。

この記事に関連するコラム

クーリングオフの適用方法について

  • 登録日:2017-03-27 12:00:00

 クーリングオフは契約してから解約したいと思った消費者を守る制度です。TBCでは契約事務センターへの電話で済ませることができます。私もサロンでの契約解除に抵抗があったので、事務センターを利用しました。...続きを読む


途中解約に必要な情報はどう扱うか

  • 登録日:2014-11-03 12:00:00

エステティックサロンのTBCで脱毛の契約をした際に覚えておいてほしいことがあります。 それは脱毛の契約後どうしようもない理由から契約の途中解除やクーリングオフをしなければならないことが出てくるかもしれ...続きを読む