両ワキ脱毛を最初にするのがおすすめである理由

TBCでは2種類の方法で脱毛をしています。そのうちの一つであるスーパー脱毛の料金設定というのはパーツごとではなく本数で料金が決まってきます。
それに対してライト脱毛はパーツごとに料金が設定されています。これはなぜかというとスーパー脱毛が毛を一本ずつ処理するタイプの脱毛方式だからなのです。
ライト脱毛は最近主流になっているフラッシュ脱毛です。そのため、一気に広い面積の照射が可能です。このことからパーツごとの料金設定になっているのです。
こういった料金設定であるため、パーツごとに人気の差が出てしまいます。
TBCで最も行われているのは両ワキ脱毛であるといわれています。両ワキ脱毛はなぜ人気なのでしょうか?この点について考えてみたいと思います。

1.両ワキ脱毛は安い
両わきの脱毛というのは一般的に料金が安めに設定されています。そのため、最初に手を出しやすい状況です。フラッシュ脱毛というのは脱毛する面積に応じて料金設定がされており、面積の小さい両ワキは非常に安いのです。
そのためキャンペーンなどでも対象になることが多いパーツでもあります。もし、キャンペーンが実施されていたら利用してみるものよいのではないでしょうか?

2.痛みのテストにもなる
フラッシュ脱毛というのは以前から行われていたニードル脱毛などに比べれば痛みが少ない脱毛方法ですが、それでも痛みがゼロになるということはないと考えた方がよいと思います。
では、実際にどれくらいの痛みがあるのでしょうか?実はこれは個人差がとても大きいものなのです。なぜなら、脱毛に当たって痛みの大きさというのは脱毛機の光とお肌の相性によって大きく変わってしまうのです。
しかも体のパーツごとにもその差はあるのです。その中で両ワキというのはどういった場所なのかというと、痛みが強めに出てしまう場所であるそうです。なぜなら両ワキというのは感覚が敏感な場所なのです。
ワキの下に触れられるとくすぐったく感じてしまう方は多いのではないでしょうか?それは神経が敏感であるからなのです。そのため、脱毛時の痛みを感じやすいパーツであるといえます。
脱毛の痛みに耐えられるかどうかのテストとしてもお薦めであるパーツといえるのではないでしょうか。

3.途中で辞めても影響がない
先ほどお話ししたようにフラッシュ脱毛というのは痛みがあるものなのです。その痛みに耐えられるかどうかというのが大事なポイントになってきます。
もし耐えられなかった場合には大きな問題がそのあとに残ってしまうことがあります。それは脱毛したパーツだけが毛が薄くなって、今までよりもムダ毛が目立ってしまうようになったなどということもあり得ます。
これは毛の濃いパーツでは特に注意が必要です。たとえばデリケートのゾーンのVライン脱毛だけを行ってしまうとIラインの毛がそのままになるため、Iラインの毛が今までよりも目立ってしまうという現象が起こるのです。
フラッシュ脱毛は複数回の脱毛で完了するものです。そのため、そこまで影響はないと思っているかもしれませんが、最初の3~4回というのは対象となる毛が多いため、意外に効果が強いのです。
そこで最初に脱毛するパーツが両ワキであれば、その付近に怪我濃い場所がない上、普段から露出している場所でもありません。そのため、途中で何らかの理由で挫折してしまっても影響が少ないのです。

4.両ワキだけで終わっても違和感がない
サロンの勧誘の手口の一つに境目の問題を使ってくるところもあります。まさに先ほども書いたVラインとIラインの問題です。このように隣り合ったパーツも脱毛してみないかという勧誘が非常に多いのです。
ですが、両ワキの周辺には毛が濃いパーツが他にありません。そのため、両ワキだけで終わらせてしまうこともできるのです。もし、何か不満な点があった時もきっぱりとやめられます。

この記事に関連するコラム

脱毛料金を比べてみた

  • 登録日:2016-01-21 12:00:00

エステサロンのTBCでは非常に高品質な脱毛が可能となっています。やはり、他のサロンと違うのは歴史あるクリニックであることと、その施術人数ではないでしょうか? 脱毛の施術はなんといってもスタッフの経験が...続きを読む


口コミの通り施術当日の飲酒は非常に危険

  • 登録日:2014-11-18 12:00:00

エステティックサロンのTBCではしっかりとしたスタッフ教育をしており、安全な脱毛が可能です。 ですが、その安全はスタッフの施術だけでは確保することが絶対にできないものなのです。では、何が必要かというと...続きを読む