冬の脱毛はおすすめですが

TBCでは2種類の脱毛方式で脱毛をしています。それはスーパー脱毛とライト脱毛というコースになっています。
スーパー脱毛というのは毛を一本ずつつまんで微弱な電流を流して毛根から引き抜くものです。この方法はサロンの脱毛であるにも関わらずほぼ永久脱毛と同じとも言われる強力な脱毛効果が特徴です。
ですが、その反面痛みが大きかったり、一度に脱毛できる量が少なかったり、料金が高くなってしまったりするなどデメリットもあります。
ライト脱毛はいわゆるフラッシュ脱毛といわれるものです。この脱毛方法は痛みが少なく、一度に広い面積を脱毛出来る上、料金も安く抑えられるというメリットがあります。
その反面、何度も施術を行わないと完全に脱毛をすることが出来ないことや、日焼けしたお肌に施術を行うことが出来ないなどのデメリットがあります。
最近ではこのライト脱毛が業界的にも標準になっています。そのため、日焼けしづらい季節から施術を始めるのがおすすめなのです、
つまり冬から脱毛をはじめるのが最も良いのです。そこで、冬の脱毛についてまとめてみたいと思います。

1.冬がおすすめなのはなぜ?
先ほども触れましたが、最も大きな理由は日焼けの問題です。フラッシュ脱毛というのはどうしても日焼けしたお肌に脱毛が出来ないため、日焼けしづらい時期に行うのが望ましいのです。
では、なぜ日焼けしたお肌に脱毛の施術が出来ないのかと言うと、それはやけどの危険性が上がってしまうためです。
フラッシュ脱毛の施術というのは施術の風景からすると脱毛マシンから光を照射するだけの施術ですので、その光で脱毛をしているように見えてしまいますが、実は光で脱毛をしているわけではないのです。
その光が毛に吸収されて、熱を発生させることで脱毛の効果になっているのです。ですが、実はこの脱毛の方式は毛だけに熱を発生させるということはできません。では、なぜ毛に発生するのかというと、それは単純に色が濃いためなのです。
光というのは色が濃い部分や黒い部分で吸収されやすいので、これは経験上みなさんご存知だと思います。この性質は脱毛機の光でも変わりません。つまり、色が濃い部分であればどこでも吸収してしまい、熱が発生してしまうのです。
そのため、小麦色に焼けたお肌に脱毛機の光を照射してしまうと大変なことになってしまうのです。

2.冬の紫外線はどれくらい?
気象庁のWEBページでは一年を通しての紫外線量の推移を発表しています。そのデータをベースに見てみると、最も紫外線の多い時期のというのは7月の終わりからは8月初旬にかけての時期が最もおおいようです。その量に比べて最も少ないのが12月の終盤です。
この時期は冬至がある時期で、日照時間が最も少ないため、当然のお話といえるかもしれません。では、実際にはどれくらいの差があるのかというと、最も紫外線が多い時に比べて12月の終盤というのはおよそ6分の1程度まで減っているのです。
そのため、冬というのは日焼けの心配が少なくて済むのです。

3.いつから始めたらいい?
脱毛をはじめるのにはどれくらいの時期がいいのかというと、それは10月の半ば過ぎがおすすめです。紫外線量をよく見てみると、1月から紫外線量は増える傾向にあります。
そのまま、8月の初旬くらいまで増え続けるわけです。その逆で減るのはそこから12月の終わりにかけて減っていくわけですが、そのスピードに注目すると、減るスピードの方が速いのです。8月に最大で合った紫外線も10月にはその半分以下まで減ることが多いようです。
そのため、その時期から始めれば紫外線の影響が少なくて済みそうです。

4.冬には紫外線対策は不要なのか
冬の紫外線というのは非常に少ないのですが、それでも紫外線対策が必要なこともあります。
例えばスキーやスノーボードが趣味という方もいらっしゃるかもしれませんが、雪焼けの対策は行っていますよね?
雪焼けも日焼けと同じものですので、日焼け対策は必要です。しっかりと対策をして楽しんでください。

この記事に関連するコラム

脱毛に適した秋や冬はお肌の乾燥に注意

  • 登録日:2014-10-27 12:00:00

エステティックサロンのTBCのライト脱毛というのはフラッシュ脱毛という脱毛方式を採用していますが、この脱毛方式にはおすすめの季節というのがあります。 この脱毛方式というのは脱毛機から強力な光を照射する...続きを読む