うなじの脱毛をおすすめします

エステティックサロンのTBCでは2種類の脱毛方法を取り扱っていますが、その両方を受けられる体験コースが人気です。
その人気のコースならどんなパーツでもきれいに脱毛することができます。TBCが行う二つの方法とは一つはスーパー脱毛という毛を一本ずつ電気で脱毛していく方法と、ライト脱毛といういわゆるフラッシュ脱毛の2つになります。
この二つの方法で最も違うのは痛みです。スーパー脱毛はほぼ永久脱毛が可能という強力さの反面痛みがどうしても強くなってしまいます。
そのため、痛みを強く感じてしまう部分に関してはライト脱毛がおすすめです。今回はそのような痛みが強いパーツの中でも「うなじ」の施術についてまとめてみたいと思います。

1.うなじの脱毛は痛い?その理由を解説
うなじ以外にも脱毛時に痛みを感じやすいパーツというのはあります。それらのパーツにはある特徴があります。それはお肌の厚さが薄いといわれている部分であることです。
なぜ、このことが脱毛に関係あるのかというと、それは神経の位置と痛みが発生する部分の問題です。まず、痛みの元となるのは何かというところからですが、フラッシュ脱毛は光で脱毛をしているように見えますが、実は脱毛効果はその光にはありません。
光を吸収した毛の周りに高熱が発生して毛を熱処理するのです。しかも、脱毛の前には熱がしっかりと毛根などに作用する、つまり、毛根付近にしっかり熱が集中して発生するようにお肌の表面の毛をすべて処理してから臨みます。
そのため、毛穴の中で高熱が発生するのです。その熱が痛みの原因です。しかも、お肌の薄い部分では痛みの原因となる毛穴の中と痛みを実際に感じ取る神経が近い位置にあります。そのため、お肌の薄いうなじは痛みが強くなってしまうのです。

2.意外に忘れがち?日焼け対策を忘れずに
真夏ですとくまなく日焼け対策をして外出される方が多いと思います。ですが、夏が過ぎて秋になってくると少しずつその緊張も緩んで油断してしまっている方もいらっしゃるのではないかと思います。まだまだ紫外線は強い時期です。
ですが、髪の長い方は特に言えることなのですが、秋になると同じの日焼け対策を忘れがちになってしまいます。確かに、夏違って髪を下していることも多く、あまり日に当たらないだろうというイメージがあるかと思いますが、寒暖の差が激しい時期ですので、途中でうなじを露出することもあるのではないでしょうか?
その状態で外出などしてしまうとすぐに日焼けをしてしまうこともあるのです。ライト脱毛で使用しているフラッシュ脱毛というのは日焼けした肌が苦手です。どれくらい苦手かというと、なんと脱毛を中止しなければならないほどなのです。
これは脱毛機の仕組みが毛に熱を発生させるわけではなく、黒い部分や色の濃い部分で光を吸収させるものであるためです。つまり、日焼けしてしまうとお肌の表面にも熱が発生してしまい、やけどのリスクになってしまうのです。

3.自己処理も大変な場所
ご自分のうなじのムダ毛をチェックしたことがありますか?もしまだチェックしたことがないならば、ぜひやってみてください。おそらく、合わせ鏡をして確認することになると思います。
うなじというのは意外に他人からチェックされやすい場所ですので、一度ムダ毛が気になってしまうとどうしてもお手入れたくなる場所です。ですが、チェックするだけでも意外に厄介なその場所を自分で処理すると考えるとどうでしょう?
とても手がかかりますよね?そのため、うなじというのは脱毛してしまうのが最もおすすめなのです。
先ほども書きましたが、脱毛前には事前処理をしなければなりません。そんな厄介なパーツですので、ご自分で行ってしまうと失敗してしまうかもしれません。そんな時はサロンに相談してみてください。事前処理もサロンで行ってくれるかもしれません。
ただし、その際には衛生的な意味でもご自分で準備したシェーバーを持っていくと良いでしょう。
また、この部分は毛を残す施術でもあります。うなじの毛をどのような形で残すのかはあらかじめ決めておきましょう。

この記事に関連するコラム

うなじ脱毛がおすすめの理由

  • 登録日:2017-06-19 12:00:00

 脱毛ラボでは低料金でうなじ脱毛の申し込みが可能ですが、シェービング代が別途発生してしまいます。  ミュゼプラチナムは施術前と施術後にジェルやローションを使用して、美肌に対する意識が高いお店です。  ...続きを読む


単発脱毛が効果的なパーツとは?

  • 登録日:2016-01-06 12:00:00

エステティックサロンのTBCでは2種類の脱毛方法で脱毛をしています。そのうちの一つであるライト脱毛は一度に広い面積を一気に脱毛できる上、施術速度も速く安全であることから最近では主流になっている脱毛方法...続きを読む