未成年の方や学生の方が脱毛するためには

エステティックサロンのTBCでは未成年の方や学生の方も脱毛の施術を受けることができます。ですが、年齢に制限があります。
TBCでは7歳から脱毛の施術を受けることができます。

また、未成年の方や学生の方が脱毛の施術を受けるには一般社会人の方よりも少し手間がかかってしまいます。
では、どうしたらTBCで脱毛の施術が受けられるのかを説明していきたいと思います。

1.必要書類
まずすべての方が必要なとなる書類があります。それは身分証明書です。身分証明書は年齢のわかるものが必要です。
そのため、未成年であるかどうかは絶対にここでわかってしまいます。
更に未成年の方に関しては親権者の同意書が必要です。この書類がないと脱毛の契約ができません。

2.なぜ同意書が必要なのか
同意書が必要な理由にいは大きく二つの側面があります。
一つは法律的な部分です。まず、学生の方や未成年の方というのは法律的に判断力が未熟であると位置づけられています。そのため未成年の方や学生の方が単独で行った契約を親権者の方の一存で破棄できるという法律があります。
ただし、それはサービス内容によるものなのですが、対象範囲にはエステの契約も含まれているのです。そのため、この決まりがそのまま適用されてしまうのです。
そのようなトラブルが起こらないように、あらかじめ親権者の方が脱毛の施術を受けることに同意している必要があるのです。
もう一つは身体的なトラブルの際の問題です。フラッシュ脱毛というのはやけどのトラブルが起きてしまうことがあります。そのトラブル時にもTBCはクリニックと契約しており、すぐに診察が受けられるため安心であはりますが、そのようなトラブルが起きる可能性があるこちは親権者の方に知っておいていただく必要があります。

3.禁止事項
同意書を作成する上で絶対にやってはいけないのはなりすましです。同意書というのはどのサロンやクリニックのものでも同じですが、比較的シンプルな書式が多く、どなたでも簡単になりすましが出来てしまうのですが、もし、それが発覚した際には「文書偽造の罪(刑法第17章)」に抵触する可能性が出てきます。
絶対に親権者の方に作成してもらってください。
カウンセリング時に少しでも怪しい場合にはその場で直接親権者の方に連絡を入れて、確認をとることもあります。


また、TBCでは年齢に応じて同意書の出し方やカウンセリングの際の親権者の同席など細かく条件が変わってきます。
その部分も説明していきます。

a.15歳以下(中学生以下)の方の場合
15歳以下(中学生以下)のお客様は、無料カウンセリング及びコースお申込みなど、必ず親権者様の同席が必要となります。
また、カウンセリングの予約についても必ず親権者の方が行うことが必要です。

b.15歳(中学生除く)~17歳及び高校生・高専生の18歳・19歳の方の場合
親権者の同意書が必要になります。契約時に「ファーストプラン承諾書」を作成していただいた上、提出してください。
ファーストプラン承諾書はWEBページからダウンロードすることができます。

c.18歳・19歳(高校生以外)の方
親権者の同意書が必要になります。
カウンセリング時に「ファーストプラン承諾書」を作成の上、サロンに持っていくか、カウンセリングの場で親権者の方に直接の同意確認をします。

このようにTBCでは他のサロンより少し複雑ですが、要点は同じです。
脱毛のリスクなども含めてしっかりと親権者の方とお話合いの上、しっかりと承諾ももらってから始めて脱毛の施術の契約ができるようになるのです。
安心して脱毛の施術を受けるためにも必ずしっかりとした話し合いをしてくださいね。

この記事に関連するコラム

未成年や学生は脱毛できますか?

  • 登録日:2015-10-29 12:00:00

脱毛サロンのエピレでは未成年の方の脱毛も行っています。エピレの脱毛というのはなんと7歳から脱藻の施術が受けられるのをご存知でしょうか? そのため、ムダ毛を気にする若い女性や体毛が生え始めて悩んでいるお...続きを読む


口コミでは学生や未成年でもTBCで契約できるって本当?

  • 登録日:2014-10-20 12:00:00

TBCの脱毛は7歳の方から脱毛が可能です。ただし、未成年の方の場合は親権者の同席または同意が必要となります。 さらにTBCでは年齢に応じて細かく必要な条件があります。 まず15歳以下(中学生以下)の方...続きを読む