TBCの脱毛当日のむだ毛の状態は?

エステティックサロンのTBCには2種類の脱毛方法がありますが、脱毛前の状態としてその二つの脱毛には大きな違いがあります。
まずフラッシュ脱毛を使用するライト脱毛は脱毛を行う当日には自己処理を行っておく必要があります。
これは脱毛効果の低下を防ぐためとトラブル回避のためです。

フラッシュ脱毛は熱により脱毛であるため脱毛する際に長い毛があるとその付近が熱でやけどを起こしてしまうこと、脱毛の光が拡散して脱毛の効果が弱まることがその理由です。

それに対しスーパー脱毛は2ミリから3ミリの毛を残しておく必要があります。
スーパー脱毛はむだ毛を一本ずつ毛抜きのようなものでつまんで微弱電流を流すことで脱毛を行っていくものです。
そのためむだ毛がつかめないと脱毛のしようがないのです。

TBCはこの二つの方法を組み合わせたものもあります。その際にはスタッフと相談して当日のむだ毛をどのようにしておくべきか確認しておきましょう。

この記事に関連するコラム

梅田本店で受けたスーパー脱毛の体験コース

  • 登録日:2017-09-04 12:00:00

 TBC梅田本店は、大阪市営地下鉄「梅田駅」のそばにありますから、梅田DTタワーを目印にしてご来店ください。ブラウンのインテリアが落ち着いた雰囲気のサロンです。施術は「スーパー脱毛」がメインですが、「...続きを読む


スーパー脱毛とライト脱毛の注意点について

  • 登録日:2017-08-28 12:00:00

 TBCの「スーパー脱毛」と「ライト脱毛」では、施術前と施術後で注意点が異なります。また、当日に体温が上がってしまうことから、運動を避けるように言われます。ほかに、紫外線を避けることやお酒を飲んではい...続きを読む


スーパー脱毛はムダ毛が生えて来なくなる?

  • 登録日:2017-08-21 12:00:00

 「一生ムダ毛が生えて来ない」と言われる永久脱毛。その永久脱毛に近い方法が、TBCの「スーパー脱毛」です。  「その場で毛がなくなる」との評判があります。「ほかのサロンに通っているけど、なかなかキレイ...続きを読む