TBCではVIOの処理を断られる時があります

エステティックサロンのTBCではVIO脱毛も人気のメニューです。
女性であれば一度は悩んだことがあるアンダーヘアの脱毛であるため人気です。

ですが、TBCでもVIO脱毛が出来ないときがあります。
それは脱毛当日に生理が来ていた時です。

生理が来ていた場合には当日であっても脱毛をすることができません。

そのためVIO脱毛の予約日と生理の予想日が重なりそうな場合にはあらかじめ予約変更や一旦キャンセルをするなどの手続きをなるべく早めに取りましょう。
当日になって生理であることがわかっても施術が出来ないだけでなく、1回分の回数も消費されてしまうため良いことは一つもありません。

そんなことにならないようあらかじめご自分の生理周期とVIO脱毛の予約日を重ならないようにスケジュールを組むことが大事です。

また、にVIO脱毛が出来ない理由は「痛みが通常より非常に大きい」「ホルモンバランスが不安定なため脱毛効果が薄い」「経血のためIライン脱毛が出来ない」などの理由が挙げられます。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナ脱毛って何?

  • 登録日:2015-10-22 12:00:00

エステティックサロンのTBCで脱毛をする方に人気のパーツというとどのようなものがあるかというと両ワキなどが思い浮かぶかもしれませんが、実はアンダーヘア、つまりVIOラインの脱毛が人気なのです。 このV...続きを読む


口コミで噂のVIOの脱毛がかゆみ対策になるって本当?

  • 登録日:2014-10-24 12:00:00

エステティックサロンTBCではVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)も非常に人気の高いパーツの一つです。 ハイジニーナ脱毛は海外セレブや日本国内でもハイジニーナ脱毛を行っているという話を聞くようになり、ハイジ...続きを読む


硬毛化や多毛化が起こりやすいのは?

  • 登録日:2014-10-13 12:00:00

エステティックサロンのTBCでライト脱毛をする時には少し注意が必要です。それはフラッシュ脱毛に特有の硬毛化や多毛化を行採用にすることです。 硬毛化というのは見たままではありますが、脱毛をしたはずのパー...続きを読む