使用している脱毛の光について

TBCでは2種類の脱毛を行っています。
1つはむだ毛を1本1本丁寧に微弱電流で毛根を殺しながら脱毛を行っていくスーパー脱毛です。
もう一つは一般的にいうフラッシュ脱毛です。

そのうちのフラッシュ脱毛に関して脱毛機から照射される光がどのようなものであるのか気になりませんか?

言われると気になる光の性質を説明します。特に女性はVIO脱毛などを行う際には赤ちゃんを授かる子宮が近いなどの理由もあるため気になってしまうことがあるかもしれません。

一般的に有害とされるものの代表格にレントゲンや放射線治療で使われるエックス線(X腺)や皮膚ガンの原因となってしまう紫外線などがあると思います。
これらには共通の特徴があります。

それは波長が非常に短いことです。

波長が短い光ほど人体を通過しやすいため、人体に影響を及ぼしやすい特徴が出てきます。
それに対して脱毛で使用する光は波長の長い可視光線ですので、人体を通過するようなことはありませんので安心なのです。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナ脱毛って何?

  • 登録日:2015-10-22 12:00:00

エステティックサロンのTBCで脱毛をする方に人気のパーツというとどのようなものがあるかというと両ワキなどが思い浮かぶかもしれませんが、実はアンダーヘア、つまりVIOラインの脱毛が人気なのです。 このV...続きを読む


口コミで噂のVIOの脱毛がかゆみ対策になるって本当?

  • 登録日:2014-10-24 12:00:00

エステティックサロンTBCではVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)も非常に人気の高いパーツの一つです。 ハイジニーナ脱毛は海外セレブや日本国内でもハイジニーナ脱毛を行っているという話を聞くようになり、ハイジ...続きを読む


硬毛化や多毛化が起こりやすいのは?

  • 登録日:2014-10-13 12:00:00

エステティックサロンのTBCでライト脱毛をする時には少し注意が必要です。それはフラッシュ脱毛に特有の硬毛化や多毛化を行採用にすることです。 硬毛化というのは見たままではありますが、脱毛をしたはずのパー...続きを読む