TBCは生理でキャンセルをしてもキャンセル料が発生する?生理中は脱毛できるの?

TBCでは当日キャンセルした場合、3000円のキャンセル料が発生します。生理の時も発生するので、予約をする際は月経周期を把握しておくことが大切です。月経時でも脱毛は可能ですが痛みが強い、肌トラブルが起こりやすいというデメリットがあります。


【TBCの脱毛はキャンセルできる?】
老舗のエステサロンとして全国に店舗を持つ「TBC」では、フェイスエステやボディエステだけでなく脱毛のプランも多く用意されています。TBCで脱毛を受ける場合、施術は完全予約制となっているので、その点は注意が必要です。
完全予約制となると、もし予約当日に行けなくなってしまった場合に何らかのペナルティがあるのかなど、気になることが出てきます。TBCで脱毛の予約をキャンセルした場合のペナルティや、予約の変更やキャンセル方法などをまとめてみました。


TBCは生理中でも脱毛できる?生理が理由の当日キャンセルはOK?

  1. TBCは当日キャンセルしたら罰金を取られる?
  2. 予約・キャンセル方法と遅刻しそうな時の対応
  3. 生理で当日キャンセルしてもペナルティは発生する?
  4. 生理でも脱毛できますか?


TBCは当日キャンセルしたら罰金を取られる?

エステサロンでは当日キャンセルした際、ペナルティが課せられたり逆にペナルティ無しというところもありますが、TBCはどんな措置となっているのでしょうか。TBCの場合、当日キャンセルした場合はキャンセル料が発生します。キャンセル料は1回につき3000円です。当日キャンセルすると3000円のキャンセル料を支払う、ペナルティが課されてしまうので注意が必要です。

ですが、施術日前日の17時までに予約をしていたTBC連絡すれば、キャンセル料は発生しません。この時間を過ぎてしまった場合には、キャンセル料が発生することになります。予約した日に行くことができないと分かった時点で、すぐにキャンセルの連絡をすると良いでしょう。


【キャンセル料】
前日17時まで 無料
当日キャンセル 3,000円


予約・キャンセル方法と遅刻しそうな時の対応

もし予約をキャンセルしたい場合、TBCではどのような方法の連絡手段があるのでしょうか。予約をキャンセルするときには店舗へ直接の電話のみでの受付です。お客さんが多い時間帯に電話をしてしまうと、つながらないという可能性もあります。キャンセルは施術日前日の17時までに連絡すればペナルティはありませんが、それ以降は3000円のキャンセル料が発生します。

電話がつながらない時間帯に連絡したばかりに17時を過ぎてしまった・・ということになると、ムダなキャンセル料を支払うことになってしまうので注意が必要です。またTBCは遅刻厳禁で施術日当日に10分以上遅刻してしまった場合、キャンセル料3000円を請求されます。時間に余裕を持って行動することがおすすめです。



生理で当日キャンセルしてもペナルティは発生する?

もし施術当日に生理となった場合、その日にキャンセルしてもペナルティが発生するのかという点は、女性であれば事前にチェックしておきたいポイントです。TBCの場合、生理でも当日キャンセルであれば、キャンセル料が発生します。ですので自分の月経周期を把握しておいて、施術を受ける日を予約することが大切です。

月経周期が安定しているという人であれば手帳やアプリを利用して、次いつ来るか把握しておくと良いでしょう。月経周期が不安定という人はできるだけ周期を把握しておいて、余裕を持って施術を受ける日を決めるのがおすすめです。施術当日に生理になってしまうと、どうしてもキャンセル料が発生してしまいます。ですので月経周期は日ごろから意識しておくと良いでしょう。


【生理が理由のキャンセル】
生理が理由でも当日キャンセルはキャンセル料を取られます。
出来る限り余裕を持って予約をするか、不安に思ったら早めにキャンセルしておくと良いでしょう。


生理でも脱毛できますか?

生理でも当日キャンセルした場合、3000円の料金を支払うことになるTBC、生理でも脱毛を受けることができるのか知りたいという人も多いかもしれません。

TBCの場合、VIO以外であれば生理中でも脱毛の施術を受けることは可能です。ただし、生理中はいつも以上に肌が敏感になっているので、痛みを強く感じやすくなります。

特に毛穴1つ1つに特殊な針を差し込み電流を流し脱毛効果を発揮する、スーパー脱毛は痛みを伴うので生理中の施術には向いていません。スーパー脱毛だけでなくライト脱毛も、やはり通常より負担となるようです。また痛みだけでなく、肌トラブルを起こしやすいというデメリットもあります。肌が刺激を受けやすい状態となっているので、いつもは特に問題はなくても生理中に脱毛したことで、肌の赤みやかゆみ、ヒリヒリ感が強く出るケースもあります。生理となった場合は無理をせず、キャンセルした方が良いでしょう。


【生理中の脱毛】
VIO以外は脱毛可能だが、肌が敏感になっているため痛みを感じやすい。また、効果が低くなってしまう可能性あり。
肌トラブルのリスクも高いので肌が弱い方はキャンセルした方が安心です。

この記事に関連するコラム

TBCの脱毛当日と脱毛後の注意点は?

  • 登録日:2020-06-22 12:00:00

TBC脱毛は全身が対象になっているので、気になる部位はすべて処理できます。処理したあとはアフターケアをしっかりと行っておけば、ダメージを抑えられるはずです。ステロイドなどの処方を受けている人は、医師...続きを読む


新宿のTBC「スーパー脱毛の効果は?」キャンペーン・口コミまとめ

  • 登録日:2020-05-28 12:00:00

エステティックTBCの脱毛は、フェイシャルや痩身などの施術を行う総合的なエステティックサロンならではの品質の高さが最大の魅力です。全国にチェーン展開している大手のサロンで、新宿にも新宿南口店と新宿東...続きを読む