TBCの脱毛はコースによって年齢制限が違います

TBCで脱毛を受けに行くと学生くらいの年齢の子を見かけます。未成年で脱毛が可能なのか気になる人もいます。思春期になるとムダ毛が気になってきてサロンで脱毛をしたい考える場合もあります。



【TBCは未成年でも契約できる?】
TBCだけでなくサロンで脱毛をする場合、施術回数や金額などを検討する必要があります。また、未成年でなくても年齢に関係なく脱毛をするにあたってのリスクも理解しなければいけません。TBCは大手のサロンだけあって、健康や安全にも配慮されていて説明も丁寧にしてくれます。
未成年でも契約することができますが、脱毛を受ける場合は、事前に親権者の同意書が必要です。TBCは、施術可能な年齢や親権者から同意をもらう方法はコースによって違いがあります。


TBCの脱毛に年齢制限はありますか?

  1. TBCスーパー脱毛の年齢制限
  2. TBCライト脱毛の年齢制限
  3. 保護者が同伴しなくても良いケースは?
  4. 同意書は自分で書いたらバレる?


TBCスーパー脱毛の年齢制限

TBCスーパー脱毛は15歳以上から施術が受けられます。高校生や専門学生であっても親権者の同意があれば可能です。TBCスーパー脱毛は美容電気脱毛で、毛の1本1本に電気を流していくため施術時間も長いです。そのため他のコースよりも可能年齢が高く設定されています。

大人になってから施術を受けた私は、このコースでデリケートゾーンの脱毛も行いました。しかし、18歳未満の場合はデリケートゾーンの脱毛はできません。コースを利用するためには、体験コースの当日に親権者の同伴が必要です。学生でない18歳以上の人は、体験コースの予約時か来店時に親権者の電話確認をします。コースの契約をするときは親権者が同伴して契約を行います。


【スーパー脱毛の年齢制限】
15歳以上から


TBCライト脱毛の年齢制限

TBCライト脱毛は7歳以上から施術が受けられますTBCスーパー脱毛に比べると体への負担などが少ないため、7歳からと小学生でも大丈夫です。中学生以下の人は、無料カウンセリング当日に親権者の同伴が必要です。

中学生以外の15歳以上の学生は、同意書を持参したうえに親権者への電話確認が行われます。どちらかが欠けていても無料カウンセリング当日は申し込みができません。18歳以上の学生でない人は、同意書の持参か親権者への電話確認があれば、ファーストプランの契約ができます。

ただし、どの年齢であっても無料カウンセリング当日にファーストプラン以外の契約の場合は親権者の同伴が必要です。


【ライト脱毛の年齢制限】
7歳以上


保護者が同伴しなくても良いケースは?

基本的に契約をするという場合は保護者の同伴が必須です。しかし、未成年といっても年齢には幅があります。7歳の子が契約するのと18歳の学生が契約するとのでは意味が違います。

TBCスーパー脱毛では、18歳以上は体験コースだけなら保護者の同伴は必要ありません。ただし、電話確認があるので覚えておきましょう。TBCライト脱毛では、15歳以上の学生は同意書の持参と電話確認ができれば受けられます。

ただし、契約をする場合は保護者の同伴が必要になります。


【同伴しなくても良いケース】
TBCスーパー脱毛 18歳以上が体験を受ける
TBCライト脱毛 15歳以が体験を受ける
※同意書持参・電話確認あり

同意書は自分で書いたらバレる?

同意書は、TBCのホームページからダウンロードして印刷できます。自分で書けばいいと思っている方もいるかもしれませんが、同意書は必ず親権者に書いてもらって下さい。自分で書いてしまって、もしもバレたら後々面倒なことになります。電話確認もあるので、必ず親に伝えるようにして下さい。

どのコースであっても、未成年の場合、親権者の電話確認なしでは施術は受けられません。契約するときには同伴して親権者が説明を受けて捺印と自署します。そのときに字体と同意書に字体に違いがあればバレる可能性があります。そのため、同意書はルールを守って親権者に書いてもらいましょう。

この記事に関連するコラム

7歳から脱毛できるほど安全なTBCの脱毛とは

  • 登録日:2018-02-05 12:00:00

 20歳未満の方ので、眉が濃いのを気にしている、毛深いことがコンプレックスとなって悩んでいるという話もよくあります。実際にTBCでは7歳から脱毛を受けることができます。多くある意見の中で未成年が施術を...続きを読む